【風俗体験談】リアルな体験談を集めて掲載しています!風俗情報を見るならココ!

性感とマッサージの両方が楽しめる風俗

仕事の疲れも溜まってくるとムラムラも溜まってくる。そんな訳で性感の後に本格的なマッサージをしてくれるという派遣風俗Kに電話してみた。近くのホテルで部屋番号を伝えて待っているとやってきたのは巨乳で可愛い女の子。これは大当たりだ。シャワーでは密着しながらエロい手つきで身体を洗ってくれる。出だしは好調だ。ベッドに移動してからは密着しながらの性感で全身を女の子のエロい舌が舐めまわしてくれる。さらに四つん這いになってアナル舐めしながらの睾丸マッサージで息子は爆発寸前に勃起してしまった。仰向けになってディープフェラで息子を刺激され、さらに69でお互いの性器をむさぼり合う様子はケダモノにでもなったかのようだ。最後は騎乗位素股で激しく腰を振られて盛大に発射してノックアウト。こんなに激しい性感は初めてだ。その後は身体を拭いてもらってマッサージ。本物のマッサージ師に指導してもらっているとの事で女の子のマッサージの腕前もなかなかのものだった。性感とマッサージを両方味わえる派遣風俗が最近増えているが、ここは大当たりだった。

国道沿いのホテルに風俗嬢を呼んでみた

毎週金曜日は22時~25時まである用事を済ませて国道を走り帰宅する、そんな習慣になっています。そして、それまでの道のりで一軒だけそびえ立つラブホテルが幾度となく私を男の夜遊びへ誘うフェロモンを放出し、何度と誘惑に負けて派遣風俗を呼びました。この前は、男女混合の顔なじみのメンバーで飲み会があった次の週に溜まり込んだ欲求不満に負けてしまい車を止めて散々悩んだふりをしてホテル突入をしてしまいました。というのも、あの時の欲求不満はその飲み会から来る物で、顔なじみのメンバー内で身体の関係を持つ事自体が周りのメンバーとかの目を気にし考えないようにしていて、その内にそんな感覚もすっぽり抜けきったと思いきや、妙に二人っきりなタイミングとか身体を寄せて来られたりと、もしかしたらな気分にさせられてしまいました。その時は何事もなく済んだのですが、後から湧いてくる妄想やらが欲求不満の引き金となり現在にいたってしまったのです。そんな訳で、普段の派遣風俗の女の子を選ぶ方法とは違うやり方で選別し、年齢からまず選ぶようにしました。来た女性は、自分に近い年齢と言う事もあるのか、独特の貫録ある色気がありサービスも艶めかしいと、あっさりと搾り取られてしまいました。何だか、このチョイスが悪かったのか、すっきりしても飲み会の女がまだ頭から離れません。